Skip navigation

pissboyはそもそも

GVしません

という人でした。

最近入れて頂いたGにて、GV出させて頂く機会がございまして、ついにpissboyにてGV参加したわけですが。

狩りのときとGVのときでは、随分と装備も違うんですね〜

全くと言って良いほどの素人なもので、pissboyが師匠と仰ぐテイマさんに色々教えてもらって装備整えました。

ポイントは、

  • 各種抵抗をできるだけ稼ぐこと(状態・低下・決定・後退など)
  • 手装備は、ダメがルートされるので、DXU系、GDX系のものが妥当だろうということ
  • 手装備は、速度ものでも可能であること
  • HP率装備をなるべく多めにつけること

それらを守ることで、pissboyのようなショボいシフでも、武道に変身して「それなりに」GVを楽しめるようです。

僕は、通常狩り装備を少しアレンジして

  • 運比骨首をHP率骨首に
  • 運比頭をバイザーに
  • 指の抵抗を多めに
  • 武道主体で行くことは決めてたので、手をバーニングファイターに(サブとしてフォムガ所持)

で、行きました。セーフかヒコか悩んだんですけど、やっぱりGVはヒコかと思い、ヒコで行きました。
腰、足は狩り装備のまま。

ちなみに、一回集中砲火を浴びてしまい、CPが無くなっている状態であたふたしてたら死にました><;

でも、それ以降は普通に死ななかったし(どうやら武道は死ななくて当たり前だそうです)、今後は、もしまた出させてもらう機会があったときは、自身が死なないことよりも、

いかにGVで貢献するか

に、少しずつ注力していくことを目標にして行きたいと思いました。

GV後、相手GMさんに僕がGV素人であることなど伝えたら、アドバイスを頂きました。
さらに、GHでGメンからも様々なアドバイスを頂きました。ありがとう!!!

  • 武道で死なない立ち回りは大事だけど、たまにはシフに変身して相手HPを削る動きが欲しい
  • 味方が死にそうなときは、怒号などをかけて助ける
  • 味方に高火力がいるときは、足止めを積極的にして、味方の攻撃を助ける
  • 相手のWIZさんを足止めする、アスヒを掛けさせない立ち回りをする
  • 相手のBISさんを足止めする、ブロック地獄に追いやる

などが、主な仕事だそうです。

うーむ、難しい仕事なんですね〜。

あと、シフの武器ですけど、GVでも狩りでも大活躍できる有名武器であるブレイブアックスやリベンジなどがあれば(装備できれば)、それはそれで良いのでしょうが、そうでないなら、シフUM武器はダメージのルートと速度の関係上、かなりの高火力武器だそうですね〜。

手裏剣UMとかが0.8武器なので、DTHも速くて良さそうですね!!

GVをあれほど嫌ってたpissboyですけど、レベに応じたGVに出れば、それなりの楽しさがあるんだなーと思いました。レベが低くても、工夫次第でそれなりに渡り歩ける人もいるみたいです。いくら上等な装備を身にまとっても、プレイヤースキル(Player’s Skil)にかなうものはないのだろうなーと、思いました。

あとは、仲間と一緒に相手と戦う「団結」と「協力」が、意外にもpissboyにはとっても心地よかったです。

前のサーバでGVはこりごりだったんですが、今やってみるとそれなりに楽しいんだなと、pissboyの視野の狭さにちょっと反省もしました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。